2012年01月17日

二十日大根の収穫

リトルアイランドのミニファームの水槽とLEDライトを使って、こんな感じにしてみました。

CIMG0688.JPG  CIMG0685.JPG


そして、種まきから20日をすぎた頃には、
P1010114.jpg
葉も大きくなり、たっぷり光合成しています(^_^)

そして、30日をすぎてから収穫してみました!
P1010121.jpg

大根の形をしていて(当たり前ですが)、ちょっぴり感動ぴかぴか(新しい)

二十日大根は成長が早いので、収穫は遅くならないようにしましょう!
今回は、5cmぐらいの深さの床で栽培したせいか、大根の白い本体(?)が4cmぐらいのミニミニ大根でした。
※今回セットしたものは、ネオコールを鉢(スリットの入ったもの)にいれ、水耕栽培キットの水槽に並べ、液肥をいれた水をはったものです。ネオコールは保水性があり、また、水の浄化作用もあり、水耕栽培にぴったりです。水やりも、水がなくなってからで十分ですので、スポンジでの栽培同様、水やりがとても楽です。
ネオコールも、リトルアイランドで発売中です!


成長が早いといえば、ブロッコリースプラウト用の種で実験をしてみました。
LEDライトを当てたものと、室内の照明のみの光で、成長の差をみたものです。
CIMG0697.JPG
本来、スプラウトは、発芽した新芽と茎を食用としたもので、栽培方法も、茎が伸びるまで最初は光を当てずに栽培する方法が正解ですが、1週間〜10日で通常は食べごろになるものなので、成長をみるには早くてよいかなと思ったのですが、1週間でこんなに差がでてびっくり!
植物にとって「光」が本当に大切なものなんだと、
しみじみ・・・。no-title


リトルアイランドのミニファーム(水耕栽培キット)
http://www.littleisland.biz/mini_farm/mini_farm.htm
IMG_6210.jpg


posted by リトルアイランド at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培

水耕栽培とは??

v-415779148.png

2012年がスタートして、早半月・・。
新年のご挨拶には遅いですが、今年もよろしくお願い致しますexclamation

さて、今更聞けない 「水耕栽培ってなぁに?」 から、始めたいと思います。

<水耕栽培とは>
土を使わず、液肥を適量の水に溶かしたものを使って栽培する方法です。
植物が水と栄養分を直接吸収できるように栽培します。
この栽培方法がなぜよいのか?
実は、たくさんの利点があるからなんです。

大きな特徴
その1・・・
土を使わないので、病気や害虫に悩まされることが格段に低くなります。そのため、室内でも衛生的に安心して栽培出来ます。

その2・・・
植物によって、土を変えたり、肥料を変えたりなどの手間がなく、多くの場合が、同じ方法で栽培可能です。

その3・・・
肥料や水を効率よく吸収できるので、土よりも育ちやすく、収穫量も多くなります。

その4・・・
土よりも、無駄なく肥料を与えられることや、土の入れ替えなども不要なことから、経済的です。

その5・・・
土の代用として、スポンジ(主に葉物)や保水性のある炭ボール(根野菜なども可能)などを使い、適量の水分を保つ栽培方法が主ですので、水やりの管理も楽です。

なので、ガーデニング初心者の方でも気軽に始められるというわけですわーい(嬉しい顔)

「じゃぁ、失敗はしないの?」
もちろん、失敗もありますよたらーっ(汗)
でも、だから「育てる」のが楽しいんですよねるんるん


おまけ
P1010111.jpg
何に見える?

posted by リトルアイランド at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培